スマホで漫画を読む時代は眼精疲労に悩まされる

ワンピースの無料配信にハマってしまったせいで、連日ダラダラしながらジャンプ+を読むという悪い習慣が身についてしまった。あの手この手でボーナスコインを貯めて無料じゃない範囲も結構読み進めた。ワンピースと同時にナルトも第一部が無料配信しているので読んだ。サスケ奪還編が面白い。というか懐かしい。小学生か中学生くらいの時に読んでた。去年読んでいたチェンソーマンの第二部がはじまったとのことでそれも読み始めた。

という感じで漫画ばかり読んでいる。漫画はあんまり読まない方だったし読んでも単行本派だったのでこんなにスマホで読んだのは初めて。労働者時代、電車の移動時間を使ってスマホで漫画を読んでるサラリーマンをよく見かけたが、かさばらないし隙間で読めるから確かに便利だね。漫画の貸し借りの文化がなくなってしまいそうなのはちと辛いけど、利便性にとって変わるものは大きい。メリットかデメリットか分からないけど横になって読む時は単行本よりかなり楽な(というかだらしない)体勢で読めてしまう。ただ画面が小さいから字を読むのがつらいし、ずっと読んでいると眼精疲労・ドライアイがやばい。映画をよく見てた時や仕事をしてた時に目薬が欠かせなかったことを思い出した。

連日、漫画のせいで引きこもり気味なので今日は外に出る。家にこもっても精神優れないし、外に出ても暑さで身体優れない。