福岡滞在記17

6/19

特に予定なし。運動がてら外に出る。大濠公園へ野鳥観察に向かう。途中小腹が空いたのでコンビニでご飯を買おうと思い立ち寄る。水を取ろうと手を伸ばした時に後ろに陳列されてた水が落ちてきた値札を壊す。とりあえず自分じゃ直せなかったので店員に謝罪。汗をかいて店を出る。

ホリコーで読書しながらコンビニで買ったサンドを食べる。カワウが飛んでた。タイミングが悪かったのがイベントがあっていてパリピみたいな音楽が流れてた。辛い。1時間半くらい過ごして家に帰る。

帰宅後、アカネ、マミ、アユミ、リナ、ハヤシダでオンライン会をした。久しぶりの人とそうでない人、大抵くだらない話だったけどみんなの元気な姿見れるのは良い。連日の疲れもあって離脱。その後寝る。

6/20

夜、ヨシイさんともんじゃを食べに行く。僕が東京に引っ越す前にご飯に行ったきりだから直接会うのは2年半ぶり。各々の近況もさておき映画と音楽の話をする。私はヨシイさんのカルチャー感覚に影響を受けているし、ものすごくアンテナが近い存在だと勝手に思っていて、たくさん話しながら福岡・東京生活でデトックスできなかったことを吐き出せた気がする。東京で映画を見ているときはシネフィル映画に傾倒していたし、オッカベの影響で音楽は実験音楽アンビエントに傾倒していたけど、ヨシイさんは最近ジャンル映画に傾倒しているらしくその魅力を語ってくれた。感覚が近しい人と共有するのも良いけど、全く触れていないことを教えてもらい刺激を受けることもいいね。話しながらものすごく自分がスッキリするのを感じてほんとありがとうございましたな時間だった。

福岡という都市のミニマムさとストレスのなさを感じた。帰りたいのかよそにいたいのか分からなくなる。少なくとも長くも短くもない帰省の期間、心地よさはあった。安心感。久しぶりだから楽しかったのもあると思う。ずっといたら違うだろう。ぐるぐるしている。東京楽しいなと思うし、福岡小さいなと思う。私はどっちの魅力も好きだし、嫌い。簡単に選べない