江戸川ランボー

11時に小岩駅に着いた。オカベくんとイワモトさんとアーチェリーをする約束をしていた。イワモトさんは岡部くんの奥さんの友人で、はじめましてだった。みんな何かしらの理由でお仕事をやめているので平日の真っ昼間にこの約束が実現した。

小岩の商店街は中国化が進んでおり、中華料理店や中国物産店がいくつか目についた。時間も時間だったのでまず腹ごしらえに適当に中華料理店に入った。僕はルーローハンセットを頼んだのだけど、ご飯の量は半端なく多いのに、肉がほんのちょっとしかのってなくて、明らかにメニューの写真と違った笑。肉少な!って店員に突っ込んだら中国人の店員さんは苦笑いしててウケた(日本語がわからない方だった)味は美味しかったが米のせいでお腹がパンパンになった。メニューに漢方ジュースというのがあったから試しに一個頼んでみんなでシェアした。ちょっと甘いシロップって感じで美味しくはなかったけど飲めないことはなかった。これを飲みながら窓の外の雨を眺めてたら心地よくなって、自律神経が整う感じがした。店内は中国のシンガーの1曲が延々とリピートされていて、最初は違和感あったけど不思議となれて心地よかった。日本でいう伊藤由奈みたいで、それの抑揚がない感じの曲。オカベくんがお会計の時に、お店の人に誰の曲か聞いてみたけど、日本語も英語も通じなくて、結局他の中国人のお客さんが通訳してくれた。けどお店の人もわかんないとのことだった笑 色々と不思議なお店で楽しかった。

お店を出た後、今回の目的地 江戸川アーチェリーで向かった。アーチェリーは初めてだったから矢が飛ぶか不安だったけど、店のおっちゃんが丁寧に教えてくれたからちゃんと飛んだし、的に当たった。前日にYouTubeランボーの動画を見ていたのも効果があったのかもしれない。1ゲーム12本打ててしかも300円とかなりお手頃。3ゲーム遊んだ。イワモトさんは元弓道部だったからフォームがめっちゃ綺麗で、しかも打った後髪がファサッって靡くのがカッコ良すぎた。

アーチェリーの後はみんなで秋葉原に移動して、お茶をしたり電気街を散策した。アキバはほぼ初めてだったけど色々と刺激的だった。電気街でソ連でリリースされたビートルズのアルバムが売っててアガった。他にも古銭とかヘンテコなものが売ってて、電車が通るたびバラックみたいな建物が揺れるのがよかった。アニメイトみたいなとこにも行ってオタク文化にはじめましてをしてきた。自分の知らない世界楽しい。

家に帰ると楽しんだ反動みたいなのがどっときて気持ちが沈んでしまった。アルコール減らしたと言いながらばっちり飲んでいた。