なんか酒を飲んだことばっか日記に書いている

こーちゃんが東京に来た。きーちゃんの結婚式が数日後にあるらしい。ご飯に行こうってなったけど、東京で案内したいとこもない。

お昼に明治神宮に集合した。とりあえず参拝して気合を入れた。天気予報は小雨だったけど土砂降りで最悪。土砂降りの中、代々木公園、富ヶ谷、渋谷を歩きながら適当にお店に入って飲んだ。やることがないと飲むしかない。つくづく目的がない。

雨もひどく建物に避難するも人ばかりで気持ち悪くなる。結局いつものように下北に移動し気になっていた にしんば というお店で飲んだ。にしんばは料理が美味しかった。東京の刺身はあんまり美味しくないイメージだったけど、ここのカンパチの刺身は身が引き締まってて美味しかった。

その後、都夏に移動し飲み直す。自分の精神思考の話とかデモに対する考え方とかベラベラと話してしまった。一方的に僕が話してばっかで果たして彼は楽しかったんだろうか。しかしまあ次から次へと口から適当な言葉が出てくる。いい加減なことしか言っていない。帰り際インスタのストーリーに勝手に写真を上げたので肩パンをした。肩パンという行為に懐かしさを覚えた。酔っていたとはいえ武力行使は良くない。こーちゃんと接する時は完全にオスのコミュニケーションになる。

お金使いすぎた。辛い。先輩後輩の垣根をなくそうよとか彼に言ったくせにご飯をご馳走して先輩づらをしているなんて矛盾じゃないか