知的生き方教室

現代文のテストで「"したり顔"の意味を答えよ」という問いに対し「ドヤ顔」と回答した過去をもっています。

反省

酒でやらかした。

木曜日はソネさんと吉祥寺で飲む約束をしていた。約束の時間より早くついたから火弖る(ほてる)という飲み屋で先に一杯呑んだ。コの字カウンターのお店で常連さんが楽しそうにお店の人と話してた。ホテサラが美味しかったし、かなり安かった。

それからソネさんと約束していた闇太郎という店に移動し合流した。たまに連絡はしていたけど、会っていなかった間の出来事を話す。来月福岡に引っ越すらしい。東京で仲良くしてくれた人がまた一人いなくなってしまうのが寂しいけど、新しい生活が決まっておめでたい気持ちでもあった。闇太郎も安くて美味しい店だった。店のおじさんがリベラルな感じでよかった。

それからハモニカ横丁に移動し、美舟で飲み直し。正直ここくらいからやばい感じはした。お店の人や常連さんとも会話をしながら飲んだけど、もはや曖昧な記憶。酔いに任せておすすめのお店を紹介してもらい、そこまで案内してもらった。

4件目、お店の名前はわからない。隣のお兄さんが犬を連れてて触らせてもらった。犬は嫌がっていた。ソネさんと何を話したかの記憶もない。トイレに行く途中盛大にすっころんだ。この後くらいから記憶がない。

所々覚えているのはまた他のお店で知らない人と話していたこと。横丁内をうろうろしていたことくらい。ソネさんとせっかく楽しく飲めると思っていたけど、四件目から会話した記憶が全然ないし、たぶん色々助けてもらってほんと申し訳ない、、。

タクシーに乗って帰宅したのは覚えてた。翌日は猛烈な二日酔いで1日ダウンした。靴も洋服も帽子もバッグも汚れてて、右足に激痛。転んで打った箇所が腫れてあざになっていた。頭部にもたんこぶができていて何回か転んだっぽい。死ななくてよかった。持ち物を確認したら、つけていた指輪と折り畳み傘のカバーを失くしていた。あとアウターにタバコで焼けた跡がついていた。誰にもらいタバコしたんだ、、。新宿でよく死んでた頃を思い出した。楽しかった記憶をうわ塗るほどの罪悪感。会話を楽しむというより酔うことが目的になっている自分が嫌だ。

ただ何も食べなかったからか体重が50キロ代に戻った。拒食ダイエット、絶対体に悪い。体に悪いことしかしてない。