知的生き方教室

現代文のテストで「"したり顔"の意味を答えよ」という問いに対し「ドヤ顔」と回答した過去をもっています。

念願の寿司

6/27

アヤさんちで宅飲みをした。バチェラーを流しながらツッコミを入れたり、本をおすすめしてもらったりして話した。ゴキブリが出たのでゴキブリ退治をした。

6/28

この日もアヤさんと遊んだ。家のトイレの電球が切れたので新宿まで電球を買いに出かける。東口の某家電量販店、店員の接客がかなり強引で少し嫌な気持ちになった。お昼前に移動したせいでどこの店も空いていないし、外は暑いしでカフェに逃げ込むことに。珈琲西武でモーニングを食べた。こちらの店員さんの接客は丁寧だったしお姉さんが可愛かった。それから高島屋で洋服と化粧品を見た。暑すぎて建物内しか移動できない。高島屋の後はベルグで涼んで祖師谷に移動した。

うちで適当に談笑して、いけ田という鮨屋で早めの夕食を食べた。やっぱり福岡の方が魚は美味いが、値段とボリュームから考えるとコスパがかなり良い。おまかせで頼んだエビとタコが美味しかったしかなりお腹いっぱいになった。回らない寿司は一品をちょこちょこ頼みながらちびちび飲むのが攻略法っぽい。スマホの裏に近所の商店街のシールを挟んでいたので、お会計の時にご近所さん?と大将に聞かれた。アットホームで良い店だった。ご飯を食べた後は近所を散歩して公園でブランコを漕いで、福岡の話とか選挙の話とか仕事の話を聞いたりして解散した。

Back in TOKIO

6/26

変に夜更かししてしまい結局一睡もせずに空港に向かった。朝方に家を出て7時くらいに福岡空港に着いた。それからしばしの東京への移動。お昼過ぎに東京の自宅に着く。約一ヶ月ぶりのマイホーム。家の中が綺麗すぎて(ものがなさすぎて)驚く。こんな生活感のないところに住んでたのか。

帰宅してからは植物に水やりしてたり、荷解きをしたりしてのんびり過ごす。あまりに暑くて何もする気が起きず、火照りを取るために冷蔵庫にあったガリガリくんを食べる。夕方にナツキさんから連絡が来て、下北でお茶することに。

約束の時間に下北に移動。マサコでお茶をした。会うのは初めてだったけどラインとか電話とかしたことあったからはじめまして感全然なかった。ナツキさんは喫茶店で働いてたことがあるらしく、コーヒーの話とか古家具とか喫茶のインテリアの話をした。お店をでて下北を軽く散歩。ご自由にどうぞのヨーヨーすくいがあったからやってみた。それからトルコ料理に入った。豆ベースの惣菜が多くて味が優しかった。ラム肉もスパイス感がほどほどで食べやすい。ナツキさんがトルコの蒸留酒を頼んでたのでちょっと分けてもらった。ハーブ系のリキュールでアブサンみたいな味がした。こういうの嗜めたらかっこいい。お腹いっぱいになって解散した。

家に帰ると頭がズキズキして夏バテっぽい感じがした。疲れてないと思ってたけど移動や睡眠不足で疲労が溜まってたみたい。早めに寝た。

福岡滞在記 番外編

夜便で帰るつもりだったが家を出る直前に遅延のメールが届く。遅延便で帰ると東京に着く頃には交通機関の終電が迫っており、家につけないので明日の朝イチに便に変更した。と文章で書くとスムーズだが、航空会社のマイページが更新されずそこから変更ができなかったり、電話しても繋がらなかったりと出航直前だったのであたふたし疲れた。謎に金を多く払ってしまい、色々手続きが終わった後にBAD入った。普段のんびり生きているせいかこういう時に自分が焦ってたりイラついてるのが客観的にわかってしんどくなる。

悪天候は仕方ないにせよ、サイトがバグって繋がらなかったりとかそういうのはなんとかしてほしい。あとそういう事態の時の対応方法をわかりやすく案内してほしいよ。結局細かいところで金をむしり取られるようなことしかされていないから、顧客ファーストじゃなくせこいって思った。コロナとかで不況で経営も厳しいんだろうけど客がついてこなくなったらおしまいじゃん、、。まあ文句も言ったけど、安全に帰れることが一番。

ここ数日のBADモードが不安でしかない。

福岡滞在記18

今日の夜の便で一旦東京に戻る。一旦というのは来月に友人の結婚式があるのでまだ戻ってくるから。貧乏人なのに贅沢なことをしている。

ここ数日は特に予定なんかなくていつ帰ろうかと飛行機のチケットをぼーっと眺めたり、日中は暑いから夜に御島崎を散歩してみたり、飲酒しようと思ってコンビニ行ったら年齢確認されて買えなかったり(身分証持ってなかった)、ストレンジャーシングスを見はじめて途中で飽きたり、友達にお願いをして僕のわがままを聞いてもらったりした。

たくさんの友人に会えて良い一ヶ月だった。心のリフレッシュにもなったしメンタルが削れて不安にもなった。休暇が休暇にならない時も一ヶ月もあればあるね。あんまり遊んだりしたことなかった人や、数年間ご無沙汰だった人とかにも会えて、もうすっかり薄れてた関係みたいなものが濃くなった時間でもあった。まあ基本遊んでしかなくて後はダラダラとしていただけである。(そら病む)

朝から天気が最悪だったけど雨も止んだので飛行機無事飛びそうでよかった。気をつけて夕方の便で帰ります。

福岡滞在記17

6/19

特に予定なし。運動がてら外に出る。大濠公園へ野鳥観察に向かう。途中小腹が空いたのでコンビニでご飯を買おうと思い立ち寄る。水を取ろうと手を伸ばした時に後ろに陳列されてた水が落ちてきた値札を壊す。とりあえず自分じゃ直せなかったので店員に謝罪。汗をかいて店を出る。

ホリコーで読書しながらコンビニで買ったサンドを食べる。カワウが飛んでた。タイミングが悪かったのがイベントがあっていてパリピみたいな音楽が流れてた。辛い。1時間半くらい過ごして家に帰る。

帰宅後、アカネ、マミ、アユミ、リナ、ハヤシダでオンライン会をした。久しぶりの人とそうでない人、大抵くだらない話だったけどみんなの元気な姿見れるのは良い。連日の疲れもあって離脱。その後寝る。

6/20

夜、ヨシイさんともんじゃを食べに行く。僕が東京に引っ越す前にご飯に行ったきりだから直接会うのは2年半ぶり。各々の近況もさておき映画と音楽の話をする。私はヨシイさんのカルチャー感覚に影響を受けているし、ものすごくアンテナが近い存在だと勝手に思っていて、たくさん話しながら福岡・東京生活でデトックスできなかったことを吐き出せた気がする。東京で映画を見ているときはシネフィル映画に傾倒していたし、オッカベの影響で音楽は実験音楽アンビエントに傾倒していたけど、ヨシイさんは最近ジャンル映画に傾倒しているらしくその魅力を語ってくれた。感覚が近しい人と共有するのも良いけど、全く触れていないことを教えてもらい刺激を受けることもいいね。話しながらものすごく自分がスッキリするのを感じてほんとありがとうございましたな時間だった。

福岡という都市のミニマムさとストレスのなさを感じた。帰りたいのかよそにいたいのか分からなくなる。少なくとも長くも短くもない帰省の期間、心地よさはあった。安心感。久しぶりだから楽しかったのもあると思う。ずっといたら違うだろう。ぐるぐるしている。東京楽しいなと思うし、福岡小さいなと思う。私はどっちの魅力も好きだし、嫌い。簡単に選べない

福岡滞在記16

コーちゃんちであんまり寝れなかった。夏場の汗をかいたまま起きる感じは今年初めまして。帰宅してすぐシャワーを浴びて寝る。寝違えたのか首の左側が痛い。

夕方、急遽マミとドライブに行くことになった。とりあえず家まで迎えに来てくれることなったから電話で談笑しながら待った。合流して志賀島に行って海沿いで黄昏ながら喋る。まあ互いに無職の会話という感じ。他の友達にも連絡したけど誰も捕まらず、ノリでハヤシダの家に勝手に向かうことに。こういうノリは悪くない。1時間くらいかけてハヤシダの家の最寄り駅に着くも、ハヤシダと連絡がつながらず30分くらい車内で待つ。なんの連絡のこないまま待つのだるくなってきて、帰ろうかってなる。1時間かけて最寄り駅まで行って駐車料金100円を払い、ただ引き返すのアホすぎてウケた。こういうくだらんことできるのも悪くないね。下手すればハヤシダと合流して遊ぶより楽しかったかもしれない。

帰り道、ハヤシダから連絡がきて今まで起きたことを話したら「意味不明やね笑」って言われた。無職のおもちゃにしてごめんなさいと謝罪した。

福岡滞在記15

6/16くらいまでの話

自宅にこもりドラマ三昧。ベターコールソウルのS6EP7(シーズン最新話)まで追いつく。続きは全米放映に合わせて7/12かららしい。あまりの展開に声出しながら観てしまった。ドラマでこういう感じになるのは久々だ。とにかく来月の楽しみが増えた。

6/17

夕方散歩。特にやることない。やることないと行きたいお店に行って酒を飲むしかない。自分が無職ということを思い出しては苦しくなり、忘れては酒を飲む。ボートレース場にあるひろで飲むかと思い那の津に向かったが店が閉まっていた。中洲に移動し、酒一番で飲む。酒一番はアルコールは少し高いがご飯が安い。味は可もなく不可もなく。中洲のおっちゃんたちの安心できる飲み場所になっている。山笠の法被をきたおじさんたちが店で食える鯨の肉はイルカの肉という謎話をしていたのでボイスメモで録音した。左隣にきたじいさんのガラケーの待ち受けはあいみょんだった。じいさんは若い女の人とあいみょんの話をずっとしてた。多分どっかのお店の女の人なんだろう。

酒一番を出た後はであい橋でフリーライブをぼーっと眺めた。サックス吹いてるおじさんのすぐ横を清掃員の人がデッキブラシでゴシゴシ磨いてて、謎にセッションしてるのがよかった。福岡も奇天烈な光景が結構あっていい街だなとしみじみ思った。

シオンから仕事が終わったと連絡が来たのでモーリスに向かい、一杯だけ乾杯した。シオンの旦那に警戒されているという噂を聞いたので、ことの真相を聞いてみた。みんなでワーッと楽しく遊べたらいいと思う派なので結婚してるからとかパートナーに気を使うからみたい配慮が苦手である。シオンは三ヶ月後の結婚式であうからまたそんとき話そうってなった。

金曜の夜は遊びたいという気持ちだったからコーちゃんに連絡したら、フジマルとハラダシとタカピで飲んでるようだったので混ぜてもらった。オンザロックスというバーに移動し、結構話した。ここの氷なしハイボールは絶品で飲みたかったからいけてよかった。みんなもいいお店だと気に入ってくれた。

ハラダシはここで解散し、残りのメンバーでペトブルに行った。お店に行ったらワタが会社の人と飲んでいた。彼女じゃない女の人といたから遊んでる?みたいな気持ちになって鬼電してしまった。私が酔うといけないところは悪戯がすぎるところです。みんなで楽しく談笑したけど何話したかあんま覚えてない。

しめにみんなでラーメンに行ったが、タカピが全員分の替え玉を頼んで死にかけた。胃袋はもう若くない。

タカピはタクシーで家まで、フジマルと私はコーちゃんちに泊めてもらった。後輩にたくさん奢ってもらった。まじ先輩としての尊厳ない。そんなものいらない。けどよくしてもらった分は返さないといけないね